×
メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

台湾、尖閣への圧力非難 次期駐中国米大使候補

2021.10.21 0:18 共同通信
上院外交委員会の公聴会で発言する次期駐中国大使候補のニコラス・バーンズ元国務次官=20日、ワシントン(AP=共同)

上院外交委員会の公聴会で発言する次期駐中国大使候補のニコラス・バーンズ元国務次官=20日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米大統領が次期駐中国大使に指名したニコラス・バーンズ元国務次官(65)は20日、人事承認に向けた上院外交委員会の公聴会に出席した。「台湾への中国の最近の行動は特に反対すべ ...

関連記事 一覧へ