×
メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

米、対イラン圧力強化を示唆 国務長官、核合意順守迫る

2021.10.14 11:08 共同通信
13日、米国務省で記者会見するブリンケン国務長官(中央)、イスラエルのラピド外相(左)、アラブ首長国連邦のアブドラ外務・国際協力相(右)=ワシントン(AP=共同)

13日、米国務省で記者会見するブリンケン国務長官(中央)、イスラエルのラピド外相(左)、アラブ首長国連邦のアブドラ外務・国際協力相(右)=ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は13日、イラン核合意の早期再建の必要性を強調した上で、イランが合意を順守しないなら「別の選択肢を検討する用意がある」と述べて圧力強化を示唆した。国務省でイス ...

関連記事 一覧へ