メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

ジェンダー・ギャップ、宗教観からみた現状を変えるヒント 世界の潮流と120位の日本の行方

2021.6.19 10:00 47NEWS
「沈黙は暴力」と書かれたプラカードを掲げる女性権利団体のメンバー=2020年11月、イタリア・トリノ(ゲッティ=共同)

「沈黙は暴力」と書かれたプラカードを掲げる女性権利団体のメンバー=2020年11月、イタリア・トリノ(ゲッティ=共同)

 3月末に世界経済フォーラム(WEF)が発表した「ジェンダー・ギャップ指数2021」では、日本は156カ国中120位の評価であった。東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(当時)の女性蔑視発 ...

関連記事 一覧へ