メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

人工微粒子、細胞に有害活性酸素 肺の炎症原因に、名古屋大

2021.6.17 9:07 共同通信
微粒子「シリカ」を吸い込んだマウスの肺。炎症を起こしている範囲が濃い色で表されている(名古屋大提供)

微粒子「シリカ」を吸い込んだマウスの肺。炎症を起こしている範囲が濃い色で表されている(名古屋大提供)

 近年生産量が増加している人工微粒子を吸い込むと肺に炎症が起きる仕組みが分かったと、名古屋大と大阪府立大の研究チームが17日付の国際科学誌に発表した。細胞の中に取り込まれ分解されずに蓄積し、有害な活 ...

関連記事 一覧へ