メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

原爆投下後の出産、データ再評価 異常増、放射線影響は不明

2021.4.16 20:30 共同通信
オンラインで記者会見する放影研の山田美智子放射線科長=16日午後

オンラインで記者会見する放影研の山田美智子放射線科長=16日午後

 広島、長崎両市で日米が共同運営する放射線影響研究所(放影研)は16日、原爆投下3~8年後の間に両市で生まれた子の健康状態について、当時のデータを再評価した結果を発表した。親の被ばく線量が多いと死産 ...

関連記事 一覧へ