メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

国宝仏教書の欠損部発見 鎌倉時代、魯山人旧蔵品で

2020.11.26 20:47 共同通信
新たに見つかった鎌倉時代の仏教書の写本(神奈川県立金沢文庫提供)

新たに見つかった鎌倉時代の仏教書の写本(神奈川県立金沢文庫提供)

 神奈川県は26日、鎌倉時代の仏教書である国宝「称名寺聖教」の欠落部分の写本が、陶芸家北大路魯山人の旧蔵品から新たに見つかったと発表した。12月4日から県立金沢文庫(横浜市金沢区)の特別展で公開する ...

関連記事 一覧へ