メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

過去の富士山噴火を分析 手法開発、防災対策に期待

2020.10.31 13:01 共同通信
富士山の麓で溶岩を採取する山梨県富士山科学研究所の馬場章研究員=2018年3月(同研究所提供)

富士山の麓で溶岩を採取する山梨県富士山科学研究所の馬場章研究員=2018年3月(同研究所提供)

 山梨県富士山科学研究所(富士吉田市)は31日、過去に起きた富士山噴火の頻度や休止期間を詳しく分析できる手法を開発したと発表した。溶岩が保持する「地磁気」から噴火の時期を推定するもので、今後の噴火予 ...

関連記事 一覧へ