メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

がん治療遅れて脳に転移、徳島 医師がCT検査報告書を見落とす

2020.10.30 19:16 共同通信
記者会見で謝罪する徳島県立中央病院の西村匡司院長=30日、徳島県庁

記者会見で謝罪する徳島県立中央病院の西村匡司院長=30日、徳島県庁

 徳島県立中央病院(徳島市)は30日、70代男性患者のコンピューター断層撮影(CT)検査の報告書に肺がんの疑いがあると記載されていたのに主治医が見落とし、治療が1年遅れたと発表した。男性は脳への転移 ...

関連記事 一覧へ