メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

ボツワナ、細菌毒素でゾウ大量死 オカバンゴ湿地帯近く

2020.9.22 0:27 共同通信
オカバンゴに横たわるゾウの死骸=5~6月(ロイター=共同)

オカバンゴに横たわるゾウの死骸=5~6月(ロイター=共同)

 アフリカ南部ボツワナの政府当局者は21日、オカバンゴ湿地帯近くで5月以降にゾウの死骸が多数見つかった問題で、ゾウは水場の細菌から生じた毒素が原因で死んだとの調査結果を発表した。ロイター通信が報じた ...

関連記事 一覧へ