ミャンマー、感染拡大で出勤停止 最大都市のヤンゴン住民に

2020年09月21日
共同通信共同通信

 【ヤンゴン共同】ミャンマー政府は21日、最大都市ヤンゴンで住民の出勤を原則停止にした。新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う措置。同国では1日当たりの新規感染者が600人を超え、感染が急拡大している。

 対象外となったのは金融機関や食品事業、ガソリンスタンドなど。ミャンマーでは21日午前までに5805人が感染し、94人が死亡した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/