千葉・船橋競馬の騎手5人が陽性 31日から9月4日まで開催中止

2020年08月26日
共同通信共同通信

 千葉県競馬組合は26日、地方競馬の船橋競馬所属の騎手5人から新たに新型コロナの陽性が確認され、31日から9月4日までの開催を取りやめると発表した。

 船橋競馬では24日に騎手1人の陽性が確認され、所属騎手について追加でPCR検査を実施したところ、さらに5人の陽性が判明した。同競馬は陽性となった6人を石崎駿、柿本量平、左海誠二、野沢憲彦、張田昂、山口達弥の各騎手と明らかにした。

 また、船橋所属騎手1人の陽性で、24日からの開催を中止している川崎競馬は、同開催に騎乗を申し込んだ川崎所属の騎手全員が陰性と発表。大井競馬は26日に所属の全騎手に検査を実施した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/