スペイン、感染追跡に軍2千人 自治州支援、感染再拡大で

25日、スペイン・マドリードで記者会見するサンチェス首相(ロイター=共同)
25日、スペイン・マドリードで記者会見するサンチェス首相(ロイター=共同)
2020年08月26日
共同通信共同通信

 【パリ共同】スペインのサンチェス首相は25日記者会見し、国内で新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることを受け、対策を管轄する各自治州による感染経路追跡作業を支援するために、軍要員最大2千人を派遣できる態勢を取ると発表した。地元メディアが伝えた。

 スペインでは非常事態を解除した6月後半の1日の感染者は数百人だったが、最近は2千~3千人を超す日が続いている。欧州連合(EU)機関の欧州疾病予防管理センターによると、過去14日の10万人当たりの感染者数は欧州で最多となった。首相は会見で「感染者数の推移が気掛かりだ。増加を阻止しなければならない」と強調した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/