NZ、コロナで外出制限を再延長 交通機関でのマスク着用も

24日、ニュージーランドの首都ウェリントンで記者会見する、同国のアーダン首相(ゲッティ=共同)
24日、ニュージーランドの首都ウェリントンで記者会見する、同国のアーダン首相(ゲッティ=共同)
2020年08月24日
共同通信共同通信

 【シドニー共同】ニュージーランドのアーダン首相は24日記者会見し、同国で100日以上なかった新型コロナウイルスの市中感染が見つかったことを受け、26日までとしていた最大都市オークランドでの外出制限を30日深夜まで延長すると発表した。延長は2度目。

 アーダン氏は、31日から全国で公共交通機関を利用する際のマスク着用も義務付けると述べた。

 オークランドでは11日、同一世帯の4人の感染が判明。この一家との接触を原因とするクラスター(感染者集団)もあり、24日現在の陽性患者は海外からの帰国者を含め123人。この数日で新規の感染者は減っている。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/