メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

デング熱の蚊、定着防げ 外来種が空港越冬の恐れ

2020.8.14 8:12 共同通信
成田空港で捕獲されたネッタイシマカの子孫(国立感染症研究所昆虫医科学部提供)

成田空港で捕獲されたネッタイシマカの子孫(国立感染症研究所昆虫医科学部提供)

 熱帯地域で流行しているデング熱を媒介する外来種の蚊が日本でも定着する恐れがあるとして、国立感染症研究所が警戒を呼び掛けている。  航空機に紛れ込んで国内に入る例が相次いでいるが、越冬は確認されてい ...

関連記事 一覧へ