国内コロナ感染、1200人超 宣言解除後、感染止まらず

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
2020年07月29日
共同通信共同通信

 国内で29日、新たに1260人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1日の感染者が千人を超えるのは初めて。愛知や大阪、福岡などで過去最多となるなど、東京以外の都市部で増加傾向が顕著となった。岩手で初の感染者が確認され、全ての都道府県で確認された。緊急事態宣言解除後に有効な対策が打ち出せない中、感染拡大が止まらない状況だ。

 これまでの感染者は3万3444人で、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの乗客乗員を含めると3万4156人。死者は東京、神奈川、埼玉、大阪でそれぞれ1人増え、1019人となった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/