メニュー 閉じる

47News

全国

全国

柏崎刈羽19年から稼働想定 東電、21年までに順次4基

2017.4.21 23:34 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京電力ホールディングスが検討中の収支見通しで、柏崎刈羽原発(新潟県)について、2019年4月から21年5月にかけて4基を順次再稼働させるスケジュールを想定していることが21日、分かった。早ければ月 ... [記事全文]

関連記事一覧