メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

各地で経済活動が本格化 行楽施設、営業再開の動き広がる

2020.6.1 12:25 共同通信

約2カ月ぶりに営業を再開した「SHIBUYA109渋谷」で、入店の際に手の消毒をする女性ら=1日午前、東京・渋谷
約2カ月ぶりに営業を再開した「SHIBUYA109渋谷」で、入店の際に手の消毒をする女性ら=1日午前、東京・渋谷

 新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が首都圏と北海道で解除されてから1週間となった1日、行楽施設などで営業再開の動きが広がった。感染第2波防止のため、入念な対策を実施して失われたにぎわいの回復を目指す。東京は休業要請緩和の第2段階に移行。映画館や商業施設など幅広い業種で再開となり、経済活動が本格化した。

 東京都墨田区の東京スカイツリーは3カ月ぶりに再開。小学生以上にはマスク着用を求め、37.5度以上の発熱が確認された場合は入場を断る。

 午前9時ごろ、入り口で手指の消毒を受けた客数人が入場。地上350メートルの「天望デッキ」を訪れ、写真撮影をするなどして楽しんだ。東京都台東区のフリーカメラマン新湯哲生さん(56)が訪れたのは休業日前日以来。「マスクをしてきたが、感染が怖い気持ちもあるので早くコロナが終息してほしい」と話した。

 北海道旭川市の旭山動物園では、4月29日の予定だった夏期営業が始まった。1歳の息子を連れて来たパート従業員岡本亜里紗さん(24)は「自粛生活でストレスがたまっていたので、息子と一緒に動物を見て回るのが楽しみ」と笑顔。坂東元園長は「動物たちも来園者がいなくて手持ちぶさたな様子だった。動物を見てみんなが元気になってくれたらうれしい」と話した。

 東京・渋谷ではファッションビル「SHIBUYA109渋谷」も営業を再開する。