メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

がん遺伝子治療で世界初の新技術 東芝と信州大、微粒子を使用

2020.5.29 0:26 共同通信

 東芝と信州大は29日、次世代のがん治療として期待される遺伝子治療で、血液がんのがん細胞を攻撃するため、微粒子を使ってがん細胞内に治療遺伝子を送り込む世界初の技術を共同開発したと発表した。3年後の臨床 ...

関連記事 一覧へ