メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

首相、EU首脳とワクチンで協力 テレビ会議を実施

2020.5.26 21:34 共同通信

 安倍晋三首相は26日、欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長、ミシェルEU大統領とテレビ会議を実施し、新型コロナウイルスの治療薬やワクチンの開発に協調して取り組む方針で一致した。経済復興に向け地球規模の協力が不可欠との認識も確認した。

 日本政府によると、昨年12月にEU新指導部が発足後、ミシェル氏を含む日EUの3首脳が同時に協議するのは初めて。テレビ会議は約1時間で、EU側が開催を呼び掛けた。

 首相は新型コロナ対応を巡り「日EUが緊密に協力し、より重要で大きな役割と責任を果たしたい」と表明。ワクチン開発の特許権を管理する「特許権プール」について説明し、EU側は「議論したい」と応じた。トランプ米政権が来月の開催を目指す先進7カ国(G7)首脳会議の成功への協力も申し合わせた。

 3首脳は、状況が許せば定期首脳協議を早期に開催して貿易、安全保障など幅広い分野で協力を進める考えも共有した。