メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

WHO資金拠出停止、米維持か トランプ氏傾くと報道

2020.5.18 12:54 共同通信

 【ワシントン共同】米ニュースサイトのアクシオスは17日、米国による世界保健機関(WHO)への資金拠出を巡り、トランプ大統領が全面的な拠出停止を維持する方針に傾いていると報じた。ただ政権高官は「意思決定は流動的で、変更の可能性が依然ある」と指摘しているという。

 WHOへの資金拠出を巡ってはFOXニュースが先週、トランプ政権が新たな拠出額を中国と同程度となる9割減とすることで準備を進めていると報道。トランプ氏は「多くの選択肢の一つだ」としており、最終的にどのような判断を下すかは不透明だ。

 アクシオスによると、トランプ氏は週末、首都ワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで共和党議員と会談し、資金拠出を再開しないよう求められたという。

 新型コロナウイルス感染拡大に関し、中国の責任追及を強めるトランプ氏は4月中旬、WHOが中国寄りの立場を取ったために感染拡大阻止に失敗したとして、資金拠出の一時停止を決定。最終的な対応を近く発表する考えを示している。