メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

日本最小、ハッチョウトンボ羽化 体長2センチ、和歌山の湿田で

2020.5.17 15:31 共同通信
羽化が始まったハッチョウトンボ=17日午前、和歌山県古座川町

羽化が始まったハッチョウトンボ=17日午前、和歌山県古座川町

 和歌山県古座川町直見の大谷湿田で、日本で最も小さく世界でも最小部類のトンボとされる体長約2センチのハッチョウトンボが羽化を始めている。17日朝、小雨にぬれた草の上で、鮮やかな赤い体を現していた。 ...

関連記事 一覧へ