メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

新型コロナの死者、31万人超す 増加ペース衰えず

2020.5.17 22:01 共同通信

コロナウイルスに感染して亡くなった同僚をたたえるデモに参加するブラジルの医療従事者=16日、マナウス(ロイター=共同)
コロナウイルスに感染して亡くなった同僚をたたえるデモに参加するブラジルの医療従事者=16日、マナウス(ロイター=共同)

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が16日、世界全体で31万人を超えた。1~2日ごとに1万人以上の死者が増える状態が1カ月半以上にわたって続いており、被害拡大は衰えていない。感染者は17日までに465万人を上回った。

 世界最多の146万人超の感染が確認されている米国が、死者も最も多く約8万8千人に上っている。欧州では英国、イタリアで3万人を超えているほか、スペイン、フランスでも2万7千人以上が死亡。約1万5千人のブラジルが続く。

 世界保健機関(WHO)の16日付状況報告によると、死者の55%は欧州地域事務局管内(トルコや旧ソ連諸国を含む)。米州地域事務局管内(南北米大陸)で38%と、両地域で世界全体の死者の9割以上を占めている。