メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

「ネコ同士」でも感染拡大 新型コロナ、症状は見られず

2020.5.14 6:00 共同通信

猫カフェで行われる体温測定=8日、バンコク(AP=共同)
猫カフェで行われる体温測定=8日、バンコク(AP=共同)

 新型コロナウイルスの感染はネコ同士でも広がっていくことを東京大医科学研究所の河岡義裕教授らのチームが13日付の米医学誌電子版に発表した。感染したネコには明らかな症状は出なかった。ペットが気付かないうちに感染する可能性があるとして、河岡教授は「外に出さないよう気をつけてほしい」と話している。

 これまで米疾病対策センター(CDC)がペットのネコ2匹の感染を発表。その際に「動物から人に感染する証拠はない」との見方を示していた。ネコの感染はベルギーや香港でも確認されていた。

 チームは人から採取したウイルスを米国でネコ3匹に実験基準に基づき感染させた。そして、それぞれ感染していないネコ1匹とペアを組んで三つのケージに分けて入れ、うつるかどうかを調べた。すると次の日に感染していなかった1匹の鼻をぬぐって採取した検体からウイルスが検出され、5日後にはほかの2匹からもウイルスが検出された。体温上昇や体重減少など、何らかの体調変化は確認できなかった。

 過去には米国でインフルエンザウイルスがネコから人に感染したという報告があった。新型コロナウイルスのネコから人への感染はまだ確認されていないが、河岡教授は「注意が必要」とみている。また、飼い主が感染した場合は「ネコから離れていた方が良い」と考えている。