メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

米コロナ対策責任者を2週間隔離 CDC所長、陽性者と接触

2020.5.10 12:22 共同通信

米ジョージア州アトランタにある米疾病対策センター(CDC)本部(ロイター=共同)
米ジョージア州アトランタにある米疾病対策センター(CDC)本部(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は9日、米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長が、新型コロナウイルスの陽性反応が出たホワイトハウスのスタッフと接触したため2週間隔離されると報じた。CNNテレビによると、体調に問題はなく症状もないという。

 米政権で新型コロナ対策を担うレッドフィールド氏は6日に接触。感染リスクを考慮して在宅勤務になるという。ホワイトハウスでは、トランプ大統領の身の回りの世話に当たるスタッフの感染も判明し、トランプ氏とペンス副大統領は毎日検査を受けることになっている。

 8日にはペンス氏の報道官の感染が明らかになっており、ホワイトハウス内での感染拡大を懸念する声が強まっている。