メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

韓国、クラブで集団感染 計15人、さらに増加か

2020.5.8 19:10 共同通信

感染者の訪問が判明し、一時閉鎖されたクラブ=8日、ソウル(共同)
感染者の訪問が判明し、一時閉鎖されたクラブ=8日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】韓国で新型コロナウイルスに感染した20代の男性が感染確認前にソウル市内のクラブ3カ所などを訪れていたことが分かり、韓国政府は8日、クラブでの接触者12人や本人を含めて計15人の集団感染が発生したと発表した。

 政府はクラブ側が作成した名簿を確認した結果、当日の客や従業員が計1500人以上だったと公表。男性とは訪れた時間が異なる人もいるとみられるが「感染者が増える可能性が非常に高い」として警戒を強めている。

 政府は8日、自治体を含めた緊急会議を開催。クラブなど全国の遊興施設に対し、同日夜から1カ月間の営業自粛を勧告する行政命令を出した。

 政府によると、男性は1日夜から2日未明にかけてソウルの繁華街にあるクラブや飲食店を訪れ、6日に感染が確認された。クラブ内でマスクを着けていなかったといい、男性から感染が広まったとみられている。

 韓国では国内での新規感染者が海外からの入国者だけの日が続くなど落ち着きを見せており、政府は6日に感染防止策を緩和したばかりだった。8日発表の世論調査では文在寅大統領の支持率が71%となり、2018年7月以来の70%台を記録。コロナ対応への評価が支持率を押し上げたが、感染が再び拡大すれば支持率にも影響しそうだ。