×
メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

レムデシビル7日にも承認へ コロナ治療薬、厚労相

2020.5.5 22:54 共同通信

米ギリアド・サイエンシズが開発した新型コロナの治療候補薬「レムデシビル」(ロイター=共同)
米ギリアド・サイエンシズが開発した新型コロナの治療候補薬「レムデシビル」(ロイター=共同)

 加藤勝信厚生労働相は5日のBSフジ番組で、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「レムデシビル」について、早ければ7日に薬事承認するとの見通しを示した。

 加藤氏は7日に有識者らによる審議会で薬事承認に向けた議論が行われる予定だと述べ「了解いただければ速やかに承認したい」と強調した。

 米製薬会社ギリアド・サイエンシズが4日、レムデシビルを厚労省に承認申請していた。同省は審査までの手続きを簡略化する制度「特例承認」を適用する。

 日本へ供給される量に関してはギリアド社との調整が要るといい、加藤氏は「必要な量をもらうべく努力する。一日も早く重症で厳しい状況にある方が使えるようにしたい」と語った。