メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

ブラジルの死者、中国上回る 感染者数も世界10位に近づく

2020.4.29 9:28 共同通信

 【サンパウロ共同】ブラジル保健省は28日、国内の新型コロナウイルス感染者が7万1886人、死者が5017人になったと発表した。いずれも中南米最多。死者数は中国本土の公式統計を上回り、感染者数も世界10位の中国の約8万2千人に迫っている。

 ブラジル政府は28日、先月30日から実施している外国人の空路での入国を全面規制する措置を、30日間延長すると発表した。

 感染者数は最近、1日に4、5千人ペースで増加。全国で呼吸器系疾患などにより通常を上回る死者が出ており、各地に集団墓地が急造されている。これらの死者の多くは感染が疑われるものの公式集計に含まれておらず、感染者、死者ともに実際の数は政府発表を大きく上回るとみられる。

 新型コロナ感染症を「ただの風邪」と呼ぶ右翼ボルソナロ大統領は経済を優先。人の移動や商業活動の制限に反対し、感染拡大に無頓着な姿勢を貫いている。