メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

イギリスのジョンソン首相が復帰 新型コロナ公表から1カ月

2020.4.27 19:49 共同通信

英首相官邸前で声明を読み上げるジョンソン首相=27日、ロンドン(AP=共同)
英首相官邸前で声明を読み上げるジョンソン首相=27日、ロンドン(AP=共同)

 【ロンドン共同】新型コロナウイルスに感染し、療養していたジョンソン英首相は27日、首相官邸前で感染対応に関する声明を読み上げて職務に復帰、「長く不在にして申し訳ない。(国内は)最大限の危機の時だ」と国民に警戒を緩めないよう訴えた。感染公表から1カ月、入院から約3週間での復帰となった。

 国内の死者が2万人を超えた感染対策のほか、経済への打撃から緩和を求める声が出ているロックダウン(都市封鎖)への対応などで、ジョンソン氏は復帰早々、難局に直面する。

 トレードマークの乱れた長い金髪がさらに伸びたジョンソン氏は「第2次大戦以来で最大の試練に直面している」と強調。感染状況が改善しているとの認識を示した上で、都市封鎖による国民や企業の負担は承知しているが「(感染の)第2波の危険」があるとして、早期の封鎖緩和に慎重な姿勢を示した。

 ジョンソン氏は3月27日に感染を公表した。当初、症状は軽いとして職務を続けていたが、4月5日にロンドン市内の病院に入院。その後に悪化して一時、集中治療室(ICU)に移り治療を受けて回復、12日に退院してロンドン郊外の別荘で療養を続けていた。