メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

一律10万円の申請開始一番乗り 千葉・市川、5月中旬にも支給へ

2020.4.27 18:56 共同通信

 千葉県市川市は27日、新型コロナウイルスの感染拡大で、国が全国民に一律10万円を配る「特別定額給付金」の申請受け付けを始めた。給付金を盛り込んだ国の補正予算は成立前だが、市は生活に困窮する世帯のため、国からの補助金が入る前でも一時的に立て替え、早ければ5月中旬にも支給を開始する。

 総務省によると、市川市の申請受け付け開始は全国で最も早い。

 市は対応のため特別定額給付金課を設置し、市ホームページに申請書を掲載した。必要項目を記入し、身分証明書の写しを添えて市に郵送してもらう。感染拡大防止のため、市役所窓口での受け付けはしない。

 給付手続きは、マイナンバーカードを使ったオンライン申請か、市が各世帯に送付する申請書を使うのが原則だが、いずれも一定の時間がかかるため、市独自の取り組みとして始めた。

 特別定額給付金の申請受け付けや給付開始の時期は窓口となる各市区町村が決めることとなっており、5月上旬の給付方針を示している自治体もある。