メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

イタリア、マスク一律1枚60円 税免除、外出時の着用義務化へ

2020.4.27 18:44 共同通信

操業再開の工場に出勤する従業員ら=27日、イタリア北部トリノ(ロイター=共同)
操業再開の工場に出勤する従業員ら=27日、イタリア北部トリノ(ロイター=共同)

 【ローマ共同】イタリアのコンテ首相は27日までに、新型コロナウイルスの感染拡大防止策の一環として、マスクの価格を一律1枚0.5ユーロ(約60円)に統一すると述べた。マスクにかかる付加価値税を免除する。5月4日から各種制限を段階的に緩和していくのに合わせ、外出の際のマスク着用を義務付けることとした。

 コンテ氏が署名した新たな首相令は、公共交通機関の利用時や屋内で周囲の人との距離が十分に保てない場合、マスクで口元や鼻を覆わなければならないと規定。スーパーでの買い物などを想定しているとみられる。

 イタリアでは3月10日から全土で市民の外出が原則禁止となった。同下旬からは生活に必須でない全ての生産活動が停止されたが、新たな死者や感染者が減少傾向にあることから、コンテ首相は製造業や建設業から経済活動を再開させることを決めた。5月4日に向けた準備を4月27日から開始してもよいとしている。