重症増なら他県に協力要請 長崎のクルーズ船感染

2020年04月26日
共同通信共同通信

長崎市に停泊中のイタリア籍クルーズ船「コスタアトランチカ」乗員の新型コロナウイルス感染者は、148人に上った。重症で入院しているのは1人だが、長崎県は最大で感染者の2割に相当する約30人に入院の可能性があると推測する。重症者が増えた場合、県内だけでは対応できないとして他県に協力を求める方針だが、全国的に感染増加が止まらない中で支援を得られるかどうかは見通せない。