メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

新型コロナ世界死者19万人超す 欧米中心、感染270万人

2020.4.24 11:58 共同通信

インドネシアのジャカルタで、墓地に埋葬される新型コロナ感染症の犠牲者=22日(ロイター=共同)
インドネシアのジャカルタで、墓地に埋葬される新型コロナ感染症の犠牲者=22日(ロイター=共同)

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が24日、世界全体で19万人を超えた。22日に18万人を上回ったばかりで、欧米を中心に被害の拡大は依然として衰える気配を見せていない。各国での検査態勢の拡充も反映し、感染者は世界全体で270万人を超えている。

 死者は3月31日に4万人を上回ってからは、1~2日ごとに1万人以上が増える状態が続いている。感染者数が86万人を超えて世界最多の米国が死者も最も多く、5万人近く。次いでイタリア、スペイン、フランスの欧州3カ国も、それぞれ2万人を超えている。

 世界保健機関(WHO)の23日付状況報告によると、死者の約65%は欧州地域事務所管内(トルコや旧ソ連諸国を含む)から。米国と合わせ、死者の9割近くが欧米に集中している状況が続いている。