富山、小学生3人がコロナ感染 県内130人に

2020年04月22日
共同通信共同通信

 富山市は22日、新たに小学生3人の新型コロナウイルス感染を確認したと明らかにした。富山県内の感染者は計130人となった。

 3人は同市立神明小の児童で、15日に感染が確認された男児のクラスメート。クラス全員をPCR検査、他の児童は陰性だった。県が21日に感染を発表した20代女性は、男児らの担任教員だったとも明らかにした。

 県が21日に発表した富山市民病院の感染者3人は、整形外科の30代男性看護師と、陽性者用病棟勤務の40代女性看護師、関連する病院の40代女性看護師だといい、同病院のクラスター(感染者集団)は計31人となった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/