中国から返礼マスク5万枚到着 愛知県豊川市に、融通を要請

愛知県豊川市に到着した、友好都市の中国・江蘇省無錫市新呉区から返礼として贈られたマスクが入った箱=31日午前
愛知県豊川市に到着した、友好都市の中国・江蘇省無錫市新呉区から返礼として贈られたマスクが入った箱=31日午前
2020年03月31日
共同通信共同通信

 愛知県豊川市は31日、友好都市の中国・江蘇省無錫市新呉区からマスク5万枚が届いたと明らかにした。新型コロナウイルスでマスク不足が深刻化しているとして、豊川市は2月、同区にマスクなどを贈ったが、日本国内での感染拡大を受け、一転して同区に融通を要請。返礼として贈られた。

 竹本幸夫市長は「厚い支援をもらい、深く感謝する」とのコメントを発表した。市は4月1日から、市内の介護施設や医療機関、保育所、学校などに順次配布する。

 豊川市は2月、感染が拡大していた同区にマスク4500枚や防護服などを支援。日本国内でも感染が拡大し、3月下旬にマスク融通を同区に要請した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/