トルコ、感染者1万人超 「医療崩壊」懸念も

30日、トルコ・イスタンブールの墓地に、新型コロナウイルスで亡くなった人のひつぎを運ぶ人たち(AP=共同)
30日、トルコ・イスタンブールの墓地に、新型コロナウイルスで亡くなった人のひつぎを運ぶ人たち(AP=共同)
2020年03月31日
共同通信共同通信

 【イスタンブール共同】トルコ保健省は30日、新型コロナウイルスの感染者が1万827人、死者が168人となったと発表した。エルドアン大統領は演説で、医薬品や医療態勢に問題はないと強調し、国民に自主隔離を求めた。一方、イスタンブール医師会は医療崩壊を懸念する報告書を公表した。

 検査態勢を強化したことも感染者が増えた一因とみられる。エルドアン氏は「欧米に比べ、トルコは感染拡大をうまく防いでいる」と訴えた。

 これに対してイスタンブール医師会は、このペースで感染が進めば数日から数週間後に深刻なベッド不足が起きると指摘した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/