菅氏、沖縄の観光V字回復へ意欲 コロナ打撃の那覇を訪問

那覇市を訪問し、地元関係者から要請書を受け取る菅官房長官(右)=29日午前
那覇市を訪問し、地元関係者から要請書を受け取る菅官房長官(右)=29日午前
2020年03月29日
共同通信共同通信

 菅義偉官房長官は29日、国内有数の観光地である那覇市を訪問した。新型コロナウイルス感染拡大で影響が出ており、菅氏は支援強化へ意欲を表明。地元関係者との意見交換で「観光を中心とする産業基盤を失うことがないよう、助成金を含め対応する。V字回復につなげたい」と強調した。事業継続や雇用維持を求める沖縄の意見を、政府の緊急経済対策に反映させる意向も示した。

 菅氏は、26日に供用が始まった那覇空港第2滑走路の記念式典にも出席。あいさつで「第2滑走路が観光業を中心とする沖縄の発展に大きな役割を果たす」と述べた。

 式典に先立ち、那覇市中心部の国際通りも視察した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/