イタリア、北部立て直しに軍動員 医療崩壊、機器輸入交渉も

27日、イタリア北部の病院で、新型コロナウイルス感染症患者の到着に備える医療スタッフら(AP=共同)
27日、イタリア北部の病院で、新型コロナウイルス感染症患者の到着に備える医療スタッフら(AP=共同)
2020年03月28日
共同通信共同通信

 【ローマ共同】新型コロナウイルスに感染した死者が9千人を超えたイタリアでは28日、政府が軍ヘリコプターも動員して医療物資の運搬を開始、人工呼吸器やマスクの不足が深刻化する北部の「医療崩壊」立て直しに本格的に乗り出した。

 政府の緊急対策責任者アルクーリ氏は27日の記者会見で、不足する医療機器を確保するため各国と交渉中だと明かした。フランスやドイツ、ロシア、中国からは既に機器を購入することが決まったとしている。

 イタリアでは累計の感染者も約8万6千人に達し、中国本土を上回った。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/