中国、外国人の入国停止へ ビザ保有でも、新型コロナ対策

北京の天安門広場で掲揚される中国国旗
北京の天安門広場で掲揚される中国国旗
2020年03月27日
共同通信共同通信

 【北京共同】中国外務省は26日、外国人は有効な査証(ビザ)や居留許可を持っていても、28日からは中国に入国できなくなると発表した。事実上の“鎖国”状態にして新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ。日本人の場合は観光旅行のビザ免除措置も既に停止されており、実質的にほとんどの人が中国に渡航できなくなる。

 北京時間の28日午前0時(日本時間同1時)から適用する。「感染症に対応するために取らざるを得ない臨時の措置だ」と説明している。日本に一時帰国していた多くの中国駐在員も中国に戻れなくなる。外交官らは対象外となる。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/