米、野戦病院の設置の準備 コロナ感染、病床不足で国防長官

2020年03月24日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】エスパー米国防長官は23日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国内での病床不足に対応するために、感染者の多いニューヨーク市や西部ワシントン州のシアトルに野戦病院を設置する準備をしていると明らかにした。

 米軍がホテルや大学の寮を一時的な医療施設に改修する作業も実施するとしている。

 エスパー氏によると、国防総省の健康保護レベルを上から2番目に高い「レベルC」に引き上げた。同省への立ち入り可能な場所が制限されるほか、テレワークを行う職員数が増える。軍関係者の感染者は133人となったという。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/