南米の刑務所で暴動、23人死亡 コロンビア、感染対策求め

暴動があった南米コロンビアの首都ボゴタにある刑務所=22日(AP=共同)
暴動があった南米コロンビアの首都ボゴタにある刑務所=22日(AP=共同)
2020年03月23日
共同通信共同通信

 【サンパウロ共同】南米コロンビアの首都ボゴタの刑務所で21日夜、新型コロナウイルス感染対策を要求する収容者らの暴動が起き、22日までに少なくとも23人が死亡、80人以上がけがをした。脱獄者はいなかった。地元メディアが伝えた。

 市民団体などは全国の刑務所が収容能力を超えて過密状態にあり、所内での新型コロナ流行の危険性が高まっているとして改善を要求していた。カベジョ法相は暴動について「脱獄の企てだった。収容者にも職員にも、これまでのところ感染者はいない」と強調した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/