コロナ、国内で新たに5人死亡 感染47人増、岡山では初

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
2020年03月22日
共同通信共同通信

 国内では22日、新たに47人の新型コロナウイルス感染が確認され、感染者はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含め1810人になった。岡山県では初の感染確認。群馬県の高齢男性や大阪府の70代男性ら5人が死亡し、死者は49人となった。

 各自治体によると、都道府県別の新たな感染者は、大分8人、埼玉、大阪各6人、神奈川5人、兵庫4人、北海道3人、千葉、東京、岐阜、愛知各2人、茨城、京都、奈良、岡山、広島、山口各1人。厚生労働省によると、英国から羽田空港に帰国した60代男性の感染も確認した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/