ブルキナファソ4閣僚が感染 国内の感染者は西アフリカ最多

2020年03月22日
共同通信共同通信

 【ナイロビ共同】西アフリカ・ブルキナファソで、外務・協力相や鉱山・採石相など閣僚4人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。ロイター通信が21日、政府報道官の話として報じた。

 国内の感染者は西アフリカ最多の64人。ブルキナファソ北部ではイスラム過激派の襲撃が頻発し、新型ウイルスの流行前から政府が十分に機能していない。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/