ペンス米副大統領も陰性 スタッフの感染判明受け検査

2020年03月22日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】ペンス米副大統領の報道官は21日、ペンス夫妻が新型コロナウイルス感染の検査を受け、陰性だったとツイッターで明らかにした。スタッフの感染判明を受け同日、検査を実施した。

 ホワイトハウスは14日、トランプ大統領が陰性だったとする専属医のメモを公表しており、正副大統領ともに感染していなかった。2人は感染が後に確認されたブラジル高官と記念撮影に応じており、感染の可能性が指摘されていた。

 米政府の対策チームは21日、米国内で20日までに実施したウイルス検査が少なくとも19万5千件を超えたと発表した。3月に入り普及を急いでいた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/