世界の感染者30万人超す 1週間で倍増、勢い加速

スペインの首都マドリードで新たに準備された感染者用のベッド=21日(ロイター=共同)
スペインの首都マドリードで新たに準備された感染者用のベッド=21日(ロイター=共同)
2020年03月23日
共同通信共同通信

 【ジュネーブ共同】各国政府の発表などを基にした共同通信の集計によると、新型コロナウイルスの感染者数が22日、世界全体で30万人を超えた。18日に20万人、20日に25万人を超えたばかりで拡大のペースが急加速している。15日に15万人を上回ってから約1週間で倍増した。欧米諸国で急増している。各国は経済の停滞も覚悟し首都を含む都市で人の往来を止めるなど必死の感染防止策を取っているが、沈静化の兆しはなく危機感が深まっている。

 中国の次に「第2の震源地」となったイタリアでは21日、死者数が前日比で793人増え4825人になった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/