メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

湿地保全で天然のダムに 生態系と豪雨防災を両立、環境省

2020.2.29 10:17 共同通信
昨年の台風19号で、約1.6億立方メートルの水をため、下流部の被害を軽減した渡良瀬遊水地=2019年10月13日(利根川上流河川事務所提供)

昨年の台風19号で、約1.6億立方メートルの水をため、下流部の被害を軽減した渡良瀬遊水地=2019年10月13日(利根川上流河川事務所提供)

 相次ぐ台風などの豪雨災害を受け、環境省は河川流域の湿地を天然のダムとして活用する方策を検討する。昨年の台風19号で被災した河川から二つの流域を選び2020年度に調査を始める。雨水や川からあふれた水 ...

関連記事 一覧へ