メキシコで初の感染者 新型ウイルス、伊帰り

2020年02月29日
共同通信共同通信

 【ロサンゼルス共同】メキシコ政府は28日、最近イタリアを訪れていた首都メキシコ市在住の男性(35)が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。メキシコでの感染確認は初めて。

 保健省などによると、男性は2月14日からイタリアを訪れ、22日に帰国した後、風邪に似た症状を訴えて検査を受けていた。症状は比較的軽く、現在は医療施設で隔離されているという。

 中南米では、ブラジルでもイタリア帰りの男性の感染が判明している。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/