米、新型ウイルス「制御下」 大統領、懸念払拭に躍起

2020年02月25日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は訪問先のインドで現地時間25日未明、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染は「米国では制御下にある」とツイッターで強調した。感染拡大を受けて急落した株価を巡っては「私には市場は良くなり始めているように見える」と述べ、懸念の払拭に躍起となった。

 11月の大統領選再選を目指す中で、普段から自身の支持率のようにみなしている株価が気になって仕方ないようだ。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/