神奈川県で新たに1人感染 50代の男性会社員、重症

2020年02月24日
共同通信共同通信

 神奈川県は24日、県内に住む50代の男性会社員の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。重症という。

 男性は14日に発熱。断続的に県内の医療機関を受診したが、症状が悪化し、23日に入院、24日に陽性が判明した。

 勤務先は都内にあるといい、出勤状況や通勤手段は調査中。過去数カ月に海外渡航していない。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/