北朝鮮、外国人380人を隔離 新型コロナウイルス対策で

2020年02月24日
共同通信共同通信

 【北京共同】ラヂオプレス(RP)によると、北朝鮮の朝鮮中央放送(ラジオ)は24日、「今のところ新型コロナウイルスはわが国に入ってきていない」と主張する一方、感染防止のため外国人380人以上を隔離していると報じた。

 1月以降に入国した平壌駐在の外交官や国際機関スタッフらとみられる。朝鮮中央通信は12日、最高人民会議常任委員会が感染防止のための隔離期間を30日間に延長することを決めたとし、国家機関や外国人は無条件で従わねばならないと伝えていた。

 朝鮮中央放送は、外国出張から戻った人やその接触者、風邪のような症状がある人の隔離措置も徹底されているとした。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/