韓国、感染の危機レベルを最高に 死者6人、感染600人超

韓国の文在寅大統領(ロイター=共同)
韓国の文在寅大統領(ロイター=共同)
2020年02月23日
共同通信共同通信

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は23日、新型コロナウイルス感染の危機レベルを4段階で最高の「深刻」に引き上げた。南東部・大邱市にある新興宗教団体「新天地イエス教会」の教会で礼拝した信徒らのほか、大邱市に隣接する清道郡の病院で集団感染が発生。保健福祉省は同日、同病院の入院患者ら3人が死亡し、死者が計6人になったと発表。感染者数も169人増え、計602人になった。

 文氏は感染状況が「重大な分水嶺を迎えている」と強調。政府の態勢を「大幅に強化していく」と表明し、教団側にも協力を呼び掛けた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/